Q1 金利のタイプ

   金利のタイプは大きく3つにわけることができます。

  ・変動金利

    年に2回、員里の見直しが行われ、その都度金利が

    変動する可能性がある。借り入れから5年間は、元金と

    利息を調整することで、返済額の変動がない。その後も

    5年ごとに、返済額の見直しが行われる。その際、金利が

    上がれば返済額は増加するので、動きが予測できない分、難しい

    面もある。ただし、返済額が増える場合は、その上限が決められている。

   ・固定金利型

    借入時の金利は高めだが、完済時まで一定なので、計画的に

    返済ができる。「フラット35」などもこの仲間で、

    最長35年のローンを組むことができ、借り入れ次に金利と返済額が

    確定する。全期間固定のもののほかに、階段金利のものがあり、

    途中から金利が変わる。

   ・固定金利選択型

    返済期間中であっても、固定金利か変動金利かを

    選ぶことができる。変更するタイミングは決められており、

    変更時には手数料がかかる。

ページトップへ