スタッフブログ

中村建築がおすすめする唐津の観光スポット 「七ツ釜編」

2020/05/27(水) 家づくりのこと

中村建築の道上です。

本日は、「中村建築がおすすめする唐津の観光スポット」をお伝えしたいと思います。

栄えある第一回目のスポットはタイトルにもある通り、七ツ釜です!

長々と前振りを書くのも野暮なので、さっそく解説から入りたいと思います。

 

七ツ釜とは国の天然記念物にも指定されており、玄武岩がその波の荒々しさで知られる玄界灘(げんかいなだ)の

荒波にさらされ浸食されてできた景勝地です。

名前の通り、7つの洞窟が並列し、断崖は深くえぐれており自然の力強さを一目で感じることができます。

最大の穴で間口が3m、奥行きが110mとなっておりその日の波の状況によっては

遊覧船で穴の中に入って見学することができます!

 

そして、ここからは以前行った際の写真とともに解説をしていきます。

七ツ釜①

まずは無料駐車場で車を止め、「七ツ釜展望台」と書いてある方向に向かいます。

その際に5分ほど両脇を木で囲まれた道を進みますので、虫よけスプレーなどを持参するのもありかもしれません。

 

七ツ釜②

その道を抜けると、突如として広大な草原と大海原が姿を現します。

そこではキャンプをすることもでき、玄界灘を見ながら過ごすことができます。

 

七ツ釜③

歩みを進めると5分、待ちに待った七ツ釜が現れます。

ここは天気に左右される面が大きいですが、天気のいい日に行くと他ではなかなか見れない

絶景が待っています!

 

今回は七ツ釜を解説しましたが、これからもぼちぼち更新していきますので

参考にしていただければ幸いです。

道上

記事一覧|2020年5月

ページトップへ