スタッフブログ

「最近なぜ注文住宅の平屋が人気なのか」

2020/06/03(水) 家づくりのこと

どうも、中村建築です。

今日は最近人気の「平屋」について解説したいと思います。

 

「平屋」と聞くと、ご年配のご夫婦がゆったりと過ごす家という認識があるかもしれませんが

今話題になっている平屋は大きく違います。

今の平屋はモダンでスタイリッシュなおしゃれ平屋へと変化を遂げています。

最近では平屋を前面に押し出している工務店も数多く存在しているくらい人気ですね。

 

ではなぜ平屋が人気になってきたのかをメリット・デメリット面から解説していきます。

 

メリット①二階部分がないからこそできる自由設計

二階を考えなくていい分、天井高を高くとることができ吹き抜けのような空間を演出することができます。

天井からの光を存分に入れることも可能ですし平屋の一部を高くし1.5階のようにすることで

よりスタイリッシュにも見せることが可能です。

 

メリット②気温の差がなくなる

「二階は暑い、、、」「二階は寒い、、、」なんて経験をしたことがある方は多いのではないでしょうか。

空気の性質上そういった問題は換気システムを入れなければ解決しにくいですが、平屋の場合は二階がないため

気温の差に悩まされることはありません

 

メリット③家の中での行動(動線)がスムーズになる

階段の上り下りもなく、洗濯などの生活動線がスムーズになります。それに加え家族とのコミュニケーションが

非常に取りやすくなり、子供の階段のけがの心配もなくなります。

 

デメリット①広い土地が必要になってくる

平屋という特性上、どうしても土地が広いところでないと現実的ではありません。

なので平屋を考えている方は、土地選びをしっかりしておくことがおススメです。

 

デメリット②坪単価が高くなりやすい

基礎部分の面積が大きくなる分、基礎工事に必要な費用が上がり坪単価が高くなってしまいます。

平屋が贅沢だと言われてきた所以はここかもしれませんね。

 

デメリット③防犯面を強化する必要がある

一階部分での部屋が多くなり、そのために窓が多くなります。大きな窓が増えることによるプライバシー関連や

防犯には注意する必要があります。

 

これが平屋の簡単なメリット・デメリットです。

家は一生の宝物になりますので、平屋・注文住宅問わずしっかりと考えることが必須です。

なにかご質問やご不明な点等ございましたらお気軽にご連絡ください!

記事一覧

1ページ (全5ページ中)

ページトップへ