スタッフブログ

注文住宅・新築を建てる際に、家の顔になってくる「玄関ドア」の種類

2020/07/04(土) 家づくりのこと

こんばんは、中村建築です。

最近は雨のせいでジメジメしていますが、快適な湿度を保ちつつ健やかに過ごしていきましょう!

 

さて、今回は「玄関ドア」についてお話していこうと思います。

玄関ドアは家の印象を大きく変化させる要因の1つです。また、1日に何度も見るものなので満足のいく玄関ドアを選びたいですよね。

玄関ドアは見た目だけでなく、防犯性・遮音性・使い勝手なども必要ですのでしっかりと選んでいきましょう。

 

引き戸

引き戸というのは、ドアを左右に動かすことで玄関が開閉するドアのことです。引き戸は開口部が広く取れるため、荷物の搬入などが非常に楽になります。

デザイン面では和風のイメージが強いですが、最近では洋風にも会う「スライディングドア」などもありますので 引き戸=和風 というイメージは薄くなりつつあります。

また、バリアフリーにも適していますので老後も安心な玄関となっております。

 

開き戸

開き戸というのは、ドアを前後に動かすことで玄関が開閉するドアのことです。引き戸はどんな住宅にもマッチするので広く使われています。

玄関のスペースが狭い場合でも設置が可能ですし、デザインも非常にいいものが多くあります。

また引き戸よりも断熱性に優れているため、機能性は高くなっています。

 

両開きドア

両開きドアは読んで字のごとく、ドアが両方に動くことで玄関が開閉するドアのことです。両開きドアは通常のドアと比べ2倍の広さの開口部になるので、非常に豪華で高級感のある玄関になります。

両開きドアは高級志向のため価格は高いですが、その分お洒落なデザインのドアも多くあります。

玄関スペースと金額が予算感と合えば、ぜひつけてみてはいかがでしょうか

 

袖付きドア

袖付きドアとは、ドアの動きとしては開き戸と同じですがドアの片側もしくは両方をガラスにすることによって、光を取り入れることが出来る玄関となっております。

暗くなりがちな玄関ですが、光が入ってくるので開放感のある明るい玄関にすることが出来ます。

また、ガラスがあることでデザイン性も高くなります。


細かく説明すると、まだまだ種類はありますが玄関の代表例はこのようなものになります。

近年はデザイン性が非常に高く、玄関だけでも種類が多くなってきてますので理想の玄関を探してみてください!

 

ご不明点やご質問等ございましたらお気軽にご連絡ください!

弊社スタッフが誠心誠意対応させていただきます!

記事一覧

1ページ (全7ページ中)

ページトップへ