スタッフブログ

玄関(ドア)のキーレスとは また、メリット・デメリットは

2020/06/12(金) 家づくりのこと

どうも、中村建築です!

今回は「キーレスの玄関」について解説していきたいと思います。

玄関の開錠といえば、なぜか苦労した経験の方がよく思い出せませんか?

例えば、「買い物の帰りに両手がふさがっている状態で鍵を探す」とか「夜に帰ってきたときに鍵穴が見つからない」

とか「鍵をカバンに入れたのは分かるけどどこにあるんだ」などなど、、、

そんな問題を解決できるキーレスが最近人気になっております。

車なんかでも最近はキーレスになってきており、便利だと思う方も多いのではないでしょうか。

最近キーレス玄関が増えてきているので、この機会にぜひご検討してみてはいかがでしょうか。

 

キーレスの玄関とは、、、

車のキーレスと同じような認識で、鍵を差し込まなくても開錠することができる玄関のカギです。

キーレスのタイプとしては

・カードタイプ

・暗証番号入力タイプ

・指紋認証タイプ

などが存在しています。タイプによって値段や特徴が違ってきますので自分に合ったキーレスを見つけましょう。

 

カードタイプのメリット・デメリット

メリット

複製が通常のカギよりもされずらい

開錠の手間が省ける

持ち運ぶ際に財布やカードケースに入るので軽量化・かさばらない

 

デメリット

・磁気を使用しているタイプの場合、磁石などの近くに置くと故障してしまう恐れがある

・カードタイプのため、従来のカギより破損しやすい

・落とした時、音がしないため紛失のリスクが上がる場合がある

・オートロック機能を付けた場合、インキーして締め出される可能性がある

 

暗証番号入力タイプのメリット・デメリット

メリット

合鍵を作る必要がない

・鍵を持ち歩く必要がなくなる

・番号の変更が個人で簡単にできる

 

デメリット

・電池交換タイプだと、電池が切れた場合にリセットされてしまうことがある

・イタズラなどで開錠した場合、時間制限付きロックされてしまう

・指紋の付き方や周りに気を付けないと、暗証番号を予測される場合がある

 

指紋認証タイプ

メリット

・他人に利用されるリスクが極めて低いため、セキュリティの強化が図れる

・紛失することがない

・交換する必要がない

 

デメリット

・指紋によって判別されるため、乾燥やあかぎれなどで開錠しない場合がある

・緊急事態の時に、親族や家族の登録をしていない場合は入れない

 

 

他にも様々な鍵がありますので、ぜひ一度調べてみてください!

 

ご不明点やご質問等ございましたら、お気軽にご連絡ください!

記事一覧

1ページ (全5ページ中)

ページトップへ