スタッフブログ

「一戸建ての注文住宅を建てる注意点」とは

2020/06/02(火) 家づくりのこと

どうも、中村建築です。

家を建てる際に聞く「一戸建て」。今回はその概要と注意点をお伝えできればなと思います。

 

一戸建てとは、、、

一軒家と同義で使われているので、皆さんがご存じの一軒家という認識で大丈夫です!

 

それでは本題の注意点に行きたいと思います。

 

注意点①購入エリア

実際に住む土地になるので「職場」「学校」などのキーポイントは押さえておいた方がいいでしょう。

そして学校付近は比較的に土地が高くなっていますので予算の組み方も変わってきます。

 

注意点②周辺環境

近くにどんな施設があるのか、治安は大丈夫か、などは生活の根幹となる場所ですので非常に重要です。

快適な一戸建てライフを送るためには外せないポイントになります。

 

注意点③面積

面積にも「敷地面積」と「延べ床面積」があります。

敷地面積=土地の面積 延べ床面積=建てる建物の総面積数 という認識で大丈夫です。

敷地面積にゆとりがないと、駐車場が作れない場合もあるので注意しておきましょう。

 

注意点④間取り

ここが一番時間を使うところだと思います。自分のライフスタイル・将来のライフスタイルをイメージして

住宅を建てる業者としっかり打ち合わせを行いましょう。

 

これが一戸建ての概要と注意点になります。

後悔のない素晴らしい家に住むには時間は必須です。私たち工務店もお客様の幸せな未来を作りたいと心から思っています。

だからこそ思い・理想を全部ぶつけてください。必ずカタチにして見せます。

何かご質問、ご不明点等ございましたらお気軽にご連絡ください!

記事一覧

1ページ (全5ページ中)

ページトップへ