スタッフブログ

唐津で注文住宅・新築を維持するのに必要なこと「塩害編」

2020/05/28(木) 家づくりのこと

中村建築の道上です。

今回は「唐津」と「住宅」という関係の中で切っても切れないような関係の

塩害

についてお話していきたいと思います。

 

まず塩害とは、、、

 唐津は海に面しており、非常に海に近い地域となっています。

その海の塩分が蒸発したり、塩気を帯びた空気が建物(金属部)に付着して

建物自体の劣化を早めてしまうことを塩害といいます。

 

どこが被害を受けやすいか

実際問題、家の外壁が被害を受けて相談に来られた方はおらず、必要以上に心配することはありません。

しかし、一番被害を受けやすく落とされやすいのが

室外機・給湯器です。

 この二つが被害を受けると、思わぬタイミングでの故障や事故につながる可能性があります。

 

 

 そこで、中村建築は

塩害対応の室外機・給湯器を取り扱っております!

そのほかにも様々な対応ができますので、お悩みの方はぜひ一度ご相談を!

 

中村建築の道上でした。

 

記事一覧

1ページ (全5ページ中)

ページトップへ